精神科

ご挨拶

数年間の閉鎖を経て2018年4⽉より診療を再開しました。当科は精神病床を有していない無床総合病院精神科ですが、病院全体のベッド数は500床を超えており、認知症やさまざまな精神疾患の⽅が⾝体疾患で⼊院され、リエゾン精神医学で必要な診療技術・経験・知識を得ることが出来ます。また、認知症ケアチームの運営や緩和ケアチームに参加しており、多職種協働が臨床の主体となっております。精神科医を志す先⽣⽅だけでなく、さまざまな診療科に進まれる先⽣⽅にも役⽴つ研修になると考えています。

部長⽊内 邦明

研修の特徴

初期研修では精神科は必修科⽬となっています。無床総合病院精神科におけるリエゾン精神医学のみでは研修が不⼗分と考えられるため、同じ東⼤阪市内の精神科病院である天⼼会⼩阪病院と協⼒して研修を実施しています。当院では睡眠障害・せん妄対応や治療・認知症ケア・緩和ケアなどさまざまな場⾯におけるリエゾン精神医学を学ぶことが出来ます。⼩阪病院では精神科病院における⼊院治療(⾃発⼊院・⾮⾃発⼊院)のみならず、精神障害者が地域で⾃⽴するための障害福祉サービスなどについても学ぶことが出来ます。

専攻医については奈良県⽴医科⼤学精神科専⾨医研修プログラムに連携施設として加わっております。当院では⼊院病床がないため、外来症例およびリエゾン症例が中⼼になります。精神科専⾨医研修プログラムの詳細につきましては、別途⽇本精神神経学会ホームページをご参照下さい。

概要・実績

在職医師

部長 ⽊内 邦明 -⽇本精神神経学会 専⾨医・指導医
-⽇本⽼年精神医学会 専⾨医・指導医
-精神保健指定医
-⽇本医師会認定 産業医
-臨床研修指導医
医員 髙橋 誠人 -精神保健指定医
-日本精神神経学会 専門医
-日本老年精神医学会 専門医

症例数

総数(以下内訳) 院内リエゾン 270件 外来 226件
F0圏 認知症・せん妄等 院内リエゾン 164件 外来 37件
F1圏 依存症・離脱せん妄等 院内リエゾン 12件 外来 8件
F2圏 統合失調症等 院内リエゾン 14件 外来 27件
F3圏 うつ病・躁うつ病等 院内リエゾン 38件 外来 53件
F4圏 不安障害等 院内リエゾン 20件 外来 82件
F5圏 摂⾷障害・不眠症等 院内リエゾン 17件 外来 12件
F6圏 パーソナリティ障害等 院内リエゾン 0件 外来 2件
F7圏 知的障害等 院内リエゾン 2件 外来 1件
F8・9圏 児童思春期疾患・⾃閉スペクトラム症等 院内リエゾン 3件 外来 4件

(2018年実績)

学会

  • - 第33回⽇本⽼年精神医学会(2018年6⽉29⽇〜30⽇)
  • - 第34回⽇本⽼年精神医学会(2019年6⽉6⽇〜8⽇)
  • - 第32回⽇本総合病院精神医学会(2019年11⽉15⽇〜16⽇)