整形外科

ご挨拶

整形外科は全⾝の運動器疾患が治療対象です。整形外科が扱う疾患の種類は⾮常に多く、⾸から⼿・⾜まで運動器に関わる疾患は⼩児から超⾼齢者まで対応します。

運動器疾患の困っておられる患者さんを適切に診断し治療することにより、QOLを改善することが我々の使命です。今後⾼齢化が進むとますます整形外科の需要は⾼まることが予想されます。また、外科救急の現場では整形外科疾患の占める割合が⾼くなっており、適切な初期治療を⾏うことがその後の患者さんのADLに⼤きく影響します。当院では現在8名の整形外科常勤医と、3名の⾮常勤医で整形外科に関わるほぼ全領域の疾患に対応しています。今後の⽇本の医療を担う若⼿医師の皆さんには是⾮整形外科に興味を持っていただき、⼀緒に勉強していきたいと考えております。

部長宗本 充

研修の特徴

2020年4⽉より⽉曜⽇から⾦曜⽇まで病院の通常業務をしているすべての曜⽇で整形外科の⼿術をさせていただけることになりました。当科での研修中は可能なだけ多くの⼿術を経験していただきたいと考えています。整形外科の⼿術は術前診断、術前計画から始まり、⼿術中の⼿順や各種⼿技を正確に⾏えるように技術を習得することはもちろんですが、周術期管理や術後のリハビリまで含めて勉強する必要があります。⼿術件数はかなり多いため⽇々の業務に追われがちになりますが、様々な専⾨を持った指導医の元で1例ずつ深く勉強していただきたいと思います。

また、整形外科は⼿術ばかりではなく保存治療も⾮常に重要です。⼿術を⾏わずに、薬物や患者さんのもつ⾃然治癒⼒を引き出すことによって治っていく症例が全症例の9割と⾔われています。整形外科の⼀般外来診療や救急外来に関わることにより、適切な薬剤の選択やブロック治療(最近ではエコーガイド下に⾏う治療が発達しています)、ギプスをはじめとする外固定具を適切に取り扱うことができるように研修していただきたいと考えています。

概要・実績

在職医師

外科系統括部長代行
リハビリテーション科部長
斉藤 昌彦
-日本整形外科学会認定 整形外科専門医
-身体障害者福祉法指定医
-更生医療指定医
-大阪DMAT隊員
-兵庫医科大学 臨床教育教授
-日本整形外科勤務医会大阪支部幹事
-Bリーグ・バンビシャス奈良 マッチドクター
部長 宗本 充 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
-日本整形外科学会認定 リウマチ医
-日本リハビリテーション医学会認定 リハビリテーション科専門医
-日本骨粗鬆症学会 認定医
-日本人工関節学会 認定医
-中部日本整形外科災害外科学会 評議員
-日本股関節学会 評議員
-変形性股関節症ガイドライン委員
-日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
-Immediate Care In Sports:Level 3
-関西ラグビー協会 医務委員
-奈良県ラグビー協会 医務委員
-奈良県立医科大学 臨床教授
主任医長 井川 真依子 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
-日本整形外科学会認定 リウマチ医
主任医長 田中 寿典 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
-日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
-Immediate Care In Rugby:Level 2
-関西ラグビー協会 医務委員
-奈良県ラグビー協会 医務委員
主任医長 大西 正展 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
主任医長 樋⼝ 貴之 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
-日本整形外科学会認定 リウマチ医
-日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
医長 増田 佳亮 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
-日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
医員 撫井 貴弘 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
専攻医 櫛󠄁部 友宏
松森 裕昭 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
-日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
-日本整形外科学会認定 リウマチ医
-日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医
松本 祐希 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医
中本 佑輔 -日本整形外科学会認定 整形外科専門医

症例数

⼿術総件数 989件
骨折手術 386件
脊椎手術 88件
人工関節手術 111件
手・マイクロサージャリー手術 121件
足・足関節手術 172件

(2018年実績)

学会・研究発表

学会
  • - 第92回⽇本整形外科学会総会
  • - 第11回⽇本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
  • - 第45回⽇本整形外科スポーツ医学会
  • - 第48回⽇本脊椎脊髄病学会
  • - 第62回⽇本⼿外科学会
  • - 第31回⽇本肘関節学会
  • - 第49回⽇本⼈⼯関節学会
  • - 第46回⽇本股関節学会
  • - 第44回⽇本⾜の外科学会
  • - 12th Asia Pacific Spine Society
研究発表
  • - 頚椎後⽅⼿術後による後⽅筋群の退縮の程度と軸性疼痛との関連
  • - 膝蓋⼤腿関節に⽣じた離断性⾻軟⾻炎の⼀例
  • - ⼈⼯股関節置換術後感染における病理学的診断の有⽤性
  • - 変形性股関節症患者における側⽅⾻盤傾斜と筋⼒ならびに可動域の関連
  • - ⼈⼯股関節置換術後の⾻盤側⽅傾斜変化
  • - ⽚側変形性股関節症患者の⾻盤側⽅傾斜
  • - ⼈⼯股関節置換術後⾻盤側⽅傾斜変化の経時的変化
  • - 外反⺟趾矯正⾻切り術前後での第1中⾜⾻の内捻変形の評価
  • - Relationship between the degree of retraction of posterior cervical extensor and axial pain after cervical laminoplasty