当院について

院長挨拶

当院は520床・35診療科からなる急性期病院で、大阪市に隣接する中河内医療圏(人口80万人)の中核病院です。そのため、信頼に耐えうる充実した救急医療、小児周産期医療、がんや心・脳神経・腎疾患、整形外科・皮膚科疾患などに対する高度専門医療を提供することが求められており、隣接する中河内救命救急センターと連携した救急医療に注力すると共に、ハイブリッド手術室・ダビンチを備えゲノム医療に取り組むなど専門診療科での高度な急性期医療にも力を入れています。臨床研修医には各専門診療科をローテートしながら、2次・3次救急を担当して頂くことでしっかりとした総合診療力を、専攻医にはサブスペシャリティーの高度で先進的な専門医療を習得して頂きたいと願っています。

院長辻井 正彦

基本方針・理念

“私たちはあなたのために最善を尽くします”

  • 良質で安全な急性期医療と先進的医療の提供
  • 機能分化と連携による地域完結型医療の提供
  • 持続的成⻑が可能な経営基盤の確⽴
  • 療養環境と労働環境の整備
  • 職員の技術向上、能⼒開発、資格取得への援助

数字で見る市立東大阪医療センター

  • (1床室143床、4床室332床、他45床)
    うちNICU6床、ICU10床、HCU8床、無菌病室1床

  • 内科、腎臓内科、内分泌代謝内科、免疫内科、総合診療科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、⽪膚科、⼩児科、精神科、外科、消化器外科、呼吸器外科、⼼臓⾎管外科、乳腺外科、⼩児外科、臨床腫瘍科、泌尿器科、脳神経外科、整形外科、形成外科、眼科、⽿⿐咽喉科、産婦⼈科、リハビリテーション科、放射線科、⿇酔科、病理診断科、臨床検査科、緩和ケア内科、救急科、⻭科、⻭科⼝腔外科

  • (専攻医含む)

  • (専攻医・臨床研修医・嘱託等含む)

(2018年度実績)

病院概要

名称 市立東大阪医療センター
所在地 東大阪市西岩田3丁目4番5号
理事長 谷口 和博
院長 辻井 正彦

各階概要

9階 ⼀般病棟(緩和ケア内科・泌尿器科・⽿⿐咽喉科)
8階 ⼀般病棟(循環器内科・⼼臓⾎管外科・消化器内科)
7階 ⼀般病棟(消化器外科・呼吸器外科・乳腺外科・⽪膚科・⻭科⼝腔外科・形成外科・婦⼈科)
6階 ⼀般病棟(神経内科・腎臓内科・免疫内科・整形外科・総合診療科)
5階 ⼩児医療センター、周産期センター、⼀般病棟(脳神経外科・眼科・内分泌代謝内科)
4階 ⼿術部、集中治療部(ICU)、新⽣児集中治療室(NICU)、屋上庭園
3階 外来診療部⾨、外来化学療法室、⼈⼯透析室、リハビリテーション部⾨、検査部⾨、管理部⾨、⼤会議室、病歴室、図書室、電算室
2階 外来診療部⾨、検査部⾨、内視鏡部⾨、放射線部⾨、⼈間ドック室、授乳室
1階 エントランスホール、受付、救急部⾨、喫茶、理髪、売店、薬剤部⾨、物品管理・供給部⾨、中央滅菌材料部⾨
地下1階 放射線治療部⾨、核医学部⾨、給⾷部⾨、防災センター、設備機械室